買取専門店と質屋の違い

1人暮らしをしていると、狭い部屋がもので散らかりがちになります。部屋が散らかると、ゲーム機や楽器、お気に入りのDVDが見つからなくて困っている人もいるでしょう。そうならないために普段からきちんと片づけをし、不要なものは処分するよう心がけます。ここでは、使わなくなったゲーム機やDVD、楽器などをお金にしつつ処分する方法を紹介します。

買取専門店と質屋はどこが違う?

片づけをした後は、意外に「もうこのゲーム機使わない」や「このDVDはもうみないな」となったり、使わなくなった楽器などが出てきたりします。どこに買取に出したら高く買取ってもらえるのか悩む人もいるはずです。

質屋と買取専門店の違い

質屋は品物を担保として差し入れることです。担保として差し入れた品物に対してお金を貸せるのが質屋の最大の特徴といえるでしょう。これを質契約といいますが、質契約には、返済期限があり、一般的には3カ月です。この期間は「質期間」とも呼ばれていて、質期間内に利息を支払えば、質期間を延長できます。

買取専門店は、近年のリユースブームで、その店舗数が増えました。取り扱う品もさまざまです。10年以上前であれば、買取専門店といえば金やプラチナなどの貴金属が主な取扱商品でしたが、現在では、スマートフォン、ゲーム機、釣り具、家具、パソコン、お酒などさまざまな品物が買取対象になっています。買取専門店の中には、金券やチケット、店舗で買取をしたブランド品を販売している業者もいます。

買取専門店と質屋の使い分け方

質屋は、質入れをして、商品を担保にお金を貸します。そのため、直接本人が質屋まで出向く必要があります。その一方で、買取専門店は、店舗で営業しているお店もありますが、宅配買取をしているケースもあるので、必ずしも来店する必要がありません。

質屋は、質入れしてから、買戻しができますが、買取専門店の場合、買戻しはできません。その品物が大切な品物であれば、質屋。そうでなければ買取専門店を使うと良いでしょう。ただ、質屋の場合、質期間を過ぎると、質流れになってしまうので、期限前までに利息と元金を含めたお金で買い戻す必要があります。

買取専門店でも商品の取扱いが異なる?!

大手の買取店は、お店の名前は同じでもオーナーが違うため、買取価格の基準が大きく異なることも少なくありません。優良な大手買取専門店もありますが、大手のブランドだけで、品物を売却すると、後で「しまった!」となるケースも少なくありません。

買取店はちゃんとした鑑定士のいるお店へ

鑑定士が多いといいといわれる買取専門店ですが、いくら鑑定士が多くても真贋や相場の情報を知らなければ安く買いたたかれてしまいます。そうならないように、お店の鑑定士の情報や価格情報は、自分でチェックするようにしましょう。

買取専門店と質の査定額に違いはある?!

買取専門店は、定番や人気のブランド商品は高く買取る傾向にありますが、質屋の場合常に質流れにリスクに備えて買取価格を低く設定しています。そのため、高く買取ってもらうなら、買取専門店が有利でしょう。

まとめ

今回は質屋と買取専門店の違いや使い分けについて解説しました。一般的に質屋は質流れリスクがあるため買取価格をおさえがちです。売却するならおもいきって高額買取をしてくれる買取専門店へ売却しましょう。

最後におすすめすることができる質屋と買取専門店をご紹介します。

質屋 「吉川質店」

創業200年!という老舗中の老舗。
地域に根差した歴史ある信用・信頼のおけるお店です。
吉川質店|創業200年、外苑前駅歩1分、高額査定・高価買取り中!

買取専門店 「エコリング」

出張買取・宅配買取・LINE査定などなど便利なサービスに加えて、鑑定士の確かな目で高価買取も期待できる実績と価格に裏打ちされたお任せできるお店です。
ブランド・金・不用品の高価買取ならエコリング